HOME > サービス > 交通安全広報アナウンス > 原稿見本
サービス一覧はページの最下段にあります▼

交通安全広報アナウンス【録音済タイプ】原稿見本


■ 平成30年交通安全
スローガン入り

■ 交通安全
スローガンなし
交通安全キャラバン

平成30年 春の全国交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。皆さん、只今、春の全国交通安全運動を実施中です。
私たち一人ひとりがもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
交差点では、対向車・歩行者・自転車をよく確認しましょう。
新入学、新入園で道路を歩き始める子どもたちの急な飛び出しに注意してください。
また、運転しながらのスマートフォンや携帯電話の使用は禁止です。
「危ないよ スマホじゃなくて 周り見て」

歩行者の皆さん!
道路への急な飛び出しは大変危険です。
道路を横断する時は必ず横断歩道。
信号をきちんと守り、青になっても左右の安全を確認してから渡りましょう。
「行けるはず まだ渡れるは もう危険」

自転車の皆さん!
最近自転車事故が増えています。
自転車に乗る時は、自動車、歩行者の動きに十分注意してください。
もしもに備えて、自転車損害賠償保険に加入しましょう。
勿論、信号無視やスマホをしながらの運転は禁止です。
「危ないよ スマホじゃなくて 周り見て」

高齢者の皆さん!
自宅近くでの高齢者の交通事故が多く発生しています。
「馴れた道だから」という油断は禁物です。周囲の状況をよく確認してください。
青信号が点滅したら横断せず、もう一度青信号になるのを待ちましょう。
「行けるはず まだ渡れるは もう危険」

只今、春の全国交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成30年 夏の交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。皆さん、只今、夏の交通安全運動を実施中です。
私たち一人ひとりがもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
そのスピード、安全ですか?
スピードは控えめに、車間距離を十分に取って安全運転を心掛けてください。
ドライバーも同乗者もしっかりシートベルトを締めましょう。
また、チャイルドシートはお子さんの体格にあったもの着用し、正しく使用してください。
「ぼく安心 チャイルドシートに 抱かれてる」

歩行者の皆さん!
子どもと高齢者の交通事故が増えています。
急な飛び出しはせず、左右を良く確かめてから横断歩道を渡りましょう。
夕方、夜間は明るい服装を選び、反射材を身に着けましょう。
「暗い道 私のお守り 反射材」

自転車の皆さん!
子どもが自転車を運転する時や、子どもを自転車に乗せる時は
必ず自転車用ヘルメットを着用させましょう。
ヘッドホンで音楽を聴きながらの運転は周りの音が聞こえず大変危険です。
自転車に乗る時はヘッドホンを外しましょう。
「ヘッドホン はずして聴こえる 街の音」

ドライバーの皆さん!
飲酒運転はあなたも家族も不幸にする犯罪です。絶対にしてはいけません。
運転者だけでなく、周りのみんなで飲酒運転を根絶しましょう。
「一杯で 消える未来と 消せぬ罪」

只今、夏の交通安全運動を実施中です。ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成30年 秋の全国交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。 皆さん、只今、秋の全国交通安全運動を実施中です。
私たち一人ひとりがもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
高齢者や子供を見かけたら、徐行運転をお願いします。
あなたの優しい気配りが交通弱者を悲しい事故から守ります。
暗くなり始めた時間帯の運転は特に慎重に。
「ハイビーム 上手に使って 事故防止」

歩行者の皆さん!
あなたの命を守るのはあなた自身です。
道路を渡る時は横断歩道を利用してください。
車の陰からの飛び出しは大変危険です。絶対にやめましょう。
「とびださない ぼくとママとの おやくそく」

自転車の皆さん!
歩行者との接触事故が多く発生しています。
歩道を走る時は「歩行者優先」です。
歩行者に配慮し、いつでも止まれる速度で運転してください。
「手軽でも 重いよ自転車 その責任」

高齢者の皆さん!
子供たちが見ています。
いつでも・どこでも交通ルールをしっかり守り、
まずは皆さんが子供たちのお手本となってください。
「良いお手本 なれる自分が カッコイイ」

只今、秋の全国交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成30年 年末の交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。 皆さん、只今、年末の交通安全運動を実施中です。
私たち一人ひとりがもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
お酒を飲む機会が増える季節ですが、飲酒運転は厳禁です。
飲酒運転は、重大事故に直結する極めて悪質・危険な犯罪です。
本人だけでなく、家族や周りをも悲しみに巻き込みます。
家庭から、職場から、地域から、みんなで飲酒運転を根絶しましょう。
「一杯で 消える未来と 消せぬ罪」

歩行者の皆さん!
道路を横断する時は左右の安全を良く確かめ、
自動車や自転車が来ない事を確認してから横断してください。
歩きスマホはせず、安全に気をつけましょう。
「危ないよ スマホじゃなくて 周り見て」

自転車の皆さん!
交差点や見通しの悪い場所では必ず一旦停止をしましょう。
自動車だけでなく歩行者にも配慮し、安全に走行してください。
スマホ・携帯電話を使用しながらの運転は事故に直結する危険な行為です。
絶対にやめましょう。
「いのちより スマホの方が 大事なの?」

ドライバーの皆さん!
年末は慌ただしい時期ですが、運転はくれぐれも慎重に。
特に交差点では、歩行者・自転車・対向車の動きに注意してください。
「ぶつかるよ ながら運転 じこのもと」

只今、年末の交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成30年 交通安全オールシーズン

こちらは交通安全広報車です。
私たち一人ひとりがもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
交通事故が増えています。
車間距離を十分取り、歩行者、自転車に配慮した安全運転をお願いします。
運転席、助手席もシートベルトは忘れずに。
運転しながらのスマホは大変危険です。絶対やめましょう。
「ぶつかるよ ながら運転 じこのもと」

歩行者の皆さん!
子どもと高齢者の交通事故が増えています。
自動車、自転車の動きに十分注意してください。
急な飛び出しはせず、左右を良く確かめてから横断歩道を渡りましょう。
夕方、夜間は明るい服装を選び、反射材を身に着け、
ドライバーにもよく見えるようにしましょう。
「反射材 自分をアピール 防ぐ事故」

自転車の皆さん!
歩行者との接触事故が多発しています。
自転車は原則、車道を通行してください。
スマホ・携帯電話を使いながら、また、イヤホンで音楽を聴きながらの運転は禁止です。
万一に備え、自転車損害賠償責任保険に加入しましょう。
「手軽でも 重いよ自転車 その責任」

ドライバーの皆さん!
飲酒運転は重大な犯罪です。
あなただけでなく、家族や周りにも不幸をもたらします。
家庭から、職場から、地域から飲酒運転を根絶しましょう。
「一杯で 消える未来と 消せぬ罪」

ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

交通安全啓発一般

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、いつも控えめなアクセル、早めのブレーキを忘れずに。
歩行者、自転車をよく確認して安全運転を心掛けて下さい。

歩行者の皆さん、ドライバー、自転車があなたに気が付いていないかもしれません。
特に車の陰からの横断はドライバーから見づらく危険です。
横断歩道を利用し、車や自転車が止まった事を確認してから横断しましょう。

自転車のみなさん、
自転車と歩行者の交通事故が多く発生しています。自転車も車両です。
車だけでなく歩行者にも十分注意して安全運転を心掛けて下さい。

ドライバー、歩行者、自転車の皆さん、
お互いに思いやりの気持ちで悲しい交通事故をなくしましょう。

飲酒運転根絶

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、飲酒運転は犯罪です。
アルコールは正常な判断を狂わせます。
「お酒を飲む前」に飲酒運転の代償の大きさを考えて下さい。
飲酒運転はあなたの家族を不幸にします。
「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」を自分自身に徹底させましょう。

こちらは交通安全広報車です。
家族や同僚が、飲酒運転をしていませんか?
アルコールで正常な判断を失っている運転者には、周囲の皆さんの注意が必要です。
運転する人にはお酒をすすめない。お酒を飲んだ人には運転をさせない。
お酒を勧めた人や同乗者も罪に問われる事があり、飲酒運転は人ごとではありません!
「地域」から「家庭」から飲酒運転を根絶しましょう。

違法駐車追放

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、違法駐車していませんか?
ちょっとだから。そんな軽い気持ちで停めたあなたの車が、
渋滞や緊急車両の通行障害となり、大変迷惑です。
車は駐車場に入れて下さい。

車が通らないから。1台くらい。
軽い気持ちからの路上駐車は子供の飛び出しの原因となり大変危険です。
車は駐車場を利用して下さい。思いやりとマナーで駐車ルールを守りましょう。

シートベルト・チャイルドシート着用

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、シートベルトは命綱。
運転席、助手席は勿論、後部座席もシートベルトを着用し、
安全運転を心掛けて下さい。

小さな子供の命を守るのは、チャイルドシート。
座席に正しく取り付けて、スピードは控えめに。
子供に優しい運転をお願いします。

歩行者

こちらは交通安全広報車です。
歩行者の皆さん、急な飛び出しは大変危険です。
道路の横断は、青信号でも左右の安全を確認し、
自動車・自転車が止まってから横断しましょう。

高齢者の皆さん、高齢者が命を落とす交通事故が後を絶ちません。
自宅周辺で事故は起きています。通り慣れた道ほど要注意。
「自分だけは大丈夫」と思わないで安全をよく確かめましょう。

自転車マナー

こちらは交通安全広報車です。
自転車をご利用の皆さん、自転車は原則として車道の左側を通行して下さい。

携帯電話を使用しながらの運転やヘッドフォンで音楽を聴きながらの運転、
傘をさしての運転は危険なのでやめましょう。
自転車同士がすれ違う場合はお互いにハンドルを左に切ってよけましょう。
歩道は、歩行者を優先して自転車は車道寄りを徐行して下さい。

夜は早めにライトをつけ、自転車側面にも反射材をつけましょう。
子供が運転したり、幼児を乗せる時はヘルメットを着用させて下さい。
自転車事故を無くすため、お互いに交通マナーを守りましょう。


← 交通安全広報アナウンス サービス詳細に戻る